プラセンタ化粧水の美肌効果

By: José Antonio Cartelle

プラセンタは、動物の胎盤を意味し、美容効果が高いため美容業界では注射が主に用いられてきました。最近では、サプリメントも市販されています。化粧品も多く販売されるようになりました。基礎化粧品がほとんどですが、その中でも化粧水が多く見られます。プラセンタを配合した化粧水は、少しトロミがあります。プラセンタには、様々な美肌効果があり、洗顔後最初に顔に塗布する化粧水に配合すると、肌へ吸収され効果を発揮するのです。

皮膚の土台を成すコラーゲンは加齢とともに減少し、また、紫外線により真皮に張り巡らしているコラーゲンの網はされます。これによりシワやたるみが生じます。プラセンタには生理活性ペプチドである成長因子と呼ばれる成分が含まれており、コラーゲンの生成を促します。また、コラーゲンの土台がしっかりすることで、ハリのある肌へ導きます。

シミは紫外線によりチロシナーゼという酵素がメラニン色素を作り、それが蓄積することにより生じます。メラニン色素は、通常は肌のターンオーバーにより排出されますが、加齢やストレスなどによりターンオーバーが正常に働かないと蓄積してしまいます。プラセンタは、ターンオーバーを促す作用を持っています。また、チロシナーゼの活性を阻害し、メラニン色素ができるのを抑制します。これにより美白効果があるのです。

また、プラセンタにはアミノ酸が含まれています。アミノ酸は天然保湿因子を促す働きがあります。プラセンタの配合された化粧水を用いることにより保湿力が高まりみずみずしい肌になれます。さらに、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去することでシワやシミができるのを防ぎます。ビタミンB2は皮膚の成長を促す作用があり、美肌に導きます。

このようにプラセンタには美肌に導く成分が多く含まれており、美肌効果が高いことがわかっています。一度使ってみてはいかがでしょうか。