美肌になるために重要な生活習慣とスキンケア

By: Luca Nebuloni

美肌になりたいと思っている人は多いでしょう。しかしなかなか上手くいかないという人も少なくはありません。美肌になるためにはスキンケアが重要になりますが、同時に生活習慣も美肌には重要になります。

たとえば睡眠が不足している人は肌のターンオーバーがきちんと正常に働かなくなります。人は睡眠中に肌が古い角質を剥がして新しい肌に生まれ変わって肌の健康を保っています。しかしこの睡眠が不足してしまうと肌の角質は上手く剥がれ落ちなくなるので結果その古い角質が毛穴に詰まったり肌荒れを起こす原因にもなるのです。ですので睡眠は最低でも6時間はとるように心がけましょう。

また、食生活も重要で脂っこい食事や糖質の高い食べ物はニキビなどの原因になります。ですのでそうした物はなるべく控えて、野菜などもしっかり食べるようにしましょう。野菜に含まれるビタミン類は肌の健康を保つために必要な成分ですので美肌効果も高いです。なので野菜はなるべく多く摂るとさらに美肌へと近づくことができます。

スキンケアに関しても大切で特に洗顔はやり方を間違えてしまえば肌を傷つけてしまうことにもなります。1日のうちに2回以上洗顔を行っている人がいらっしゃるようですが、実はこれも肌を傷つける原因の一つです。皮膚の表面には皮脂が膜を張った状態になっていることがほとんどですがこの皮脂はニキビの元にもなるものです。

しかし同時に肌の乾燥を防ぐものでもあるので皮脂を落とし過ぎると今度は肌の乾燥などを引き起こしてしまいます。ですので洗顔は1日1回を目安にするように心がけましょう。また洗顔を行う際にも泡立てネットで洗顔料をしっかり泡立ててさらにその泡を指先で泡立ててキメを細かくしてください。こうすることで汚れの吸着がさらに良くなるので重要な作業です。

後は洗うだけですが、決して擦らないように心がけて洗顔を行ってください。そして泡を洗い流す際には洗顔に掛かった時間の2倍の時間を掛けて洗い流すことで汚れをしっかり落とすことができます。このように生活習慣やスキンケアをする際には少し工夫して行うことで美肌に近づくことができるのです。