プラセンタ化粧水の美肌効果

By: José Antonio Cartelle

プラセンタは、動物の胎盤を意味し、美容効果が高いため美容業界では注射が主に用いられてきました。最近では、サプリメントも市販されています。化粧品も多く販売されるようになりました。基礎化粧品がほとんどですが、その中でも化粧水が多く見られます。プラセンタを配合した化粧水は、少しトロミがあります。プラセンタには、様々な美肌効果があり、洗顔後最初に顔に塗布する化粧水に配合すると、肌へ吸収され効果を発揮するのです。

皮膚の土台を成すコラーゲンは加齢とともに減少し、また、紫外線により真皮に張り巡らしているコラーゲンの網はされます。これによりシワやたるみが生じます。プラセンタには生理活性ペプチドである成長因子と呼ばれる成分が含まれており、コラーゲンの生成を促します。また、コラーゲンの土台がしっかりすることで、ハリのある肌へ導きます。

シミは紫外線によりチロシナーゼという酵素がメラニン色素を作り、それが蓄積することにより生じます。メラニン色素は、通常は肌のターンオーバーにより排出されますが、加齢やストレスなどによりターンオーバーが正常に働かないと蓄積してしまいます。プラセンタは、ターンオーバーを促す作用を持っています。また、チロシナーゼの活性を阻害し、メラニン色素ができるのを抑制します。これにより美白効果があるのです。

また、プラセンタにはアミノ酸が含まれています。アミノ酸は天然保湿因子を促す働きがあります。プラセンタの配合された化粧水を用いることにより保湿力が高まりみずみずしい肌になれます。さらに、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去することでシワやシミができるのを防ぎます。ビタミンB2は皮膚の成長を促す作用があり、美肌に導きます。

このようにプラセンタには美肌に導く成分が多く含まれており、美肌効果が高いことがわかっています。一度使ってみてはいかがでしょうか。

プラセンタ注射は美容や健康に良い

By: William Warby

プラセンタ注射は主に医療用に用いられる治療法で、肝炎や肝硬変、更年期障害などにプラセンタを注入して症状の改善を目指します。最近では美容目的でも利用されるプラセンタ注射ですが、その効果や内容はあまり知られていません。プラセンタは英語で胎盤を指す言葉で、その名の通り、ほ乳類の胎盤から抽出したエキスをプラセンタと言います。

胎盤は母体と胎児をつなぐ重要な役割を果たす器官であることから、成長因子をはじめアミノ酸やタンパク質、脂質・脂肪酸、糖質、ビタミン、ミネラルといった胎児の育成にとって欠かせない豊富な栄養素が含まれています。医療用に使うプラセンタ注射は、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤から、様々な方法でエキスを抽出し、高い安全性が保たれたもののみを使用します。プラセンタ注射の注射剤には、厚生労働省で承認されている2種類があり、肝機能障害の治療にラエンネック、更年期障害や乳汁分泌不全の治療にメルスモンが使用されます。

本来は治療用として使用される注射剤ですが、プラセンタの豊富な栄養素を体内に注入することで、シワやたるみの美容にも効果があり、自律神経やホルモンバランスの調整、肩こりや腰痛といった健康面にも効果があらわれます。成長因子によって肌が活性化されることから、ターンオーバーにも役立つことでシワの除去にも効果的とされ、新陳代謝の調整やアンチエイジングにも作用するとされています。

プラセンタ注射は美容皮膚科や美容外科に行けば実施しているので、簡単に注射してもらうことが可能ですが、問題は病気の治療ではなく、美容目的であるために自由診療として健康保険が使えなくなることです。しかし、自由診療でもプラセンタ注射は1回で2,000~7,500円程度で、医療機関によって幅はありますが、驚くような金額にはなっていません。

元々体内にある成分なので、副作用も構えるようなものは少なく、疼痛や発赤がありますが重篤になるようなものはないとされています。あまり脚光を浴びていない治療法ですが、美容や健康目的で注射をする人も少なくないようです。

プラセンタの優れた効果を知ろう

By: Sunny_mjx

美容に良い成分、健康に良いとされる成分にも多くの種類があり、治療で採用されていたり、化粧品やサプリメントに利用されていることも多いですが、なんとなく、体に良い、美容に役立つとはわかっていても、その特徴や効果をあまり理解していないという人もあるのではないでしょうか。悩みの改善のためには最適な成分を選ぶことも大切ですので、化粧品やサプリメントを購入する前にはどんな成分が入っているのか、どのような役割を果たしているのかはよく理解しておきましょう。

プラセンタも昔からよく利用されているい成分で、化粧品やサプリメントではもちろん、注射や点滴などで治療にも採用されています。プラセンタがどんなものなのかも知っておきたいですが、プラセンタは胎盤エキスとなっており、国内で使われているものは豚由来のものが多いですが、最近は馬プラセンタも注目が高まっています。

胎盤は生命を育むのにとても大切な役割を果たしており、アミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、酵素など実に豊富な栄養素を含んでいます。成長因子を含んでおり、新陳代謝をアップさせたり、細胞の修復にも役立ちますのでアンチエイジングの効果も期待することができます。そして活性酸素の除去にも役立ちますので、こちらもエイジングケアに役立ちますし、病気の予防などにも役立ちます。

自律神経やホルモンを調整刷る効果もあり、医療機関でも更年期障害の症状改善などにも役立てられています。コラーゲンの生成作用、美白作用、保湿作用もあり、美肌維持にもとても役立つ成分です。このほかでは血行を良くする働きもありますので、肩こりの改善や腰痛の改善などにも役立てられることがあります。

さらに抗炎症作用、抗アレルギー作用もありアレルギー疾患の改善にも役立ちますし免疫活性化にも役立つなど実に優れた働きを持つ成分です。プラセンタを取り入れる方法としてはドリンクやサプリメントが手軽ですが、この場合も安全性が高く、品質の優れたものを選ぶことが大切です。